工場・倉庫

ISOWA株式会社様


必要冷房負荷1,815kWの予測がわずか200kWの既存冷房設備で対応可能に!
熱中症対策としてクーラーの 増設を考えたISOWA株式 会社様でしたが、設備メー カーから1 億円に近い導入費 と年間1,300 万円の電気代 増加の見積り内容が出された ことで、リフレクティックス の導入をご検討。必要冷房負 荷1,815kw だった予測が、 わずか200kw の既存冷房設 備のみで十分に涼しく、快適 な空間に生まれ変わりまし た。
右のグラフはISO WA株式会社様の8 月の工場室内温度を 示したものです。
リフレクティックス を導入することで、 室内温度がスレート 屋根の状態と比べ、 最高約8℃下がりま した。