その他商品

IPペレット

IPペレットとは

IPペレットは、優れた殺菌力を持つ多孔質樹脂です

ヨウ素は、古くから殺菌剤として日常的に使われてきた極めて安全性の高い薬剤です。細菌、芽胞、真菌、原虫(クリプトなど)、ウイルスをすべて殺菌します。
しかし、最大の欠点は殺菌効果の「持続性」でした。塗った瞬間の効果(持続性約20秒)しかなく、これが最大の欠点でした。この欠点を解決しようと長年研究が続けられ、1980年代になり、ヨウ素はヨウ素樹脂として進化しました。
しかし、ヨウ素樹脂にも欠点がありました。非常に小さな顆粒状物質のため、水及び空気が透りにくい、いわゆる『圧力損失』の問題が発生しました。

その問題を解決したのが「IPペレット」です

Pペレットは樹脂であることから、あらゆる成型物に対応できます。また、IPペレットを溶かして薄く延ばすことでフィルムにできます。
さらに、樹脂をノズルから出すことで殺菌原糸ができます。

【応用】
バスタブ・便座・トレー・殺菌まな板・箸・繊維・フィルム

IPペレットの殺菌メカニズム

接触型効果

IPペレットは正の電荷(プラスイオン)、ウイルス、バクテリアは負の電荷(マイナスイオン)を有しています。 +と-は引き寄せられると同時にイオン交換作用により、遊離ヨウ素がウイルス・バクテリアなどを狙い撃ちします。

IPペレットの最大殺菌メカニズム

IPペレットの最大殺菌メカニズムは、オングストローム単位で一定周期に流れ出す遊離ヨウ素(I2)の働きによります。

※IPペレットは、空気中の微生物も除菌します。