リフレクティックス

工法について

耐火構造認定工法

リフレクティックスが持つ高い遮熱効果を生み出し、更に30分耐火構造認定も取得した新しい工法です。

新築にも改修にも最適な工法です。リフレクティックスの持つ省エネ効果を最大限に発揮します。





カバー工法

スレートの工場など、屋根の上にリフレクティックスを設置し、その上に金属屋根材を施工する方法です。折板や横葺き、瓦棒などの幅広い屋根材で施工可能です。

内貼り工法

建物の内側からリフレクティックスを施工し、内壁、天井を貼る工法です。様々な店舗等で活用されています。

システム吊工法