こんな悩みに
リフレクティックス

トヨネン株式会社様

単月25~40万の光熱費削減に成功!機械の稼働率も上がり、生産性アップ!
ランニングコスト削減分によって工事費用を1年半未満でペイされました!

ご依頼背景

冬場は寒さのため工場内の機械の立ち上がりが遅く、1~2時間経たないと稼働しないほど。また、夏場は冷房を使ってもなかなか涼しくなりません。そのため冷暖房の使用に多大なコストがかかっており、光熱費削減のために、リフレクティックス導入を検討されていました。

ご提案内容

リフレクティックスの代理店である、株式会社仲井様を通じて、導入のご依頼をいただきました。仲井様とトヨネン様の社長は、大学の先輩・後輩の間柄だったため、信頼関係も厚く、打ち合わせはスムーズに進行。リフレクティックス導入によって、どれだけ遮熱効果が期待できるか、どれだけ光熱費を削減できるかのシミュレーションを行い、ご納得いただいた上で施工にあたりました。

結果

リフレクティックス導入前は、「夏場は室温が30℃までが上がり、冬場は10度まで冷え込んでいた」とのこと。しかし導入後は、「夏場は26℃、冬場は20℃」まで室温の調整ができるようになりました。光熱費は大幅に下がり、月25~40万円ほど安くなっています。特に冬場は、今まで灯油の追加を週に2、3回行っていたとのことですが、今では2週間に1回になり、コストは1/3まで減りました。機械がスムーズに稼働するようになったことで生産性が向上しただけでなく、従業員の皆様にも「快適な環境になった」と喜んでいただいています。