こんな悩みに
リフレクティックス

T様ご夫妻

断熱材に頼らない家づくり。
暖房1台で冬場は暖かく、夏場は涼しい快適な空間に。

ご依頼背景

Tご夫妻は元々、リフレクティックスの導入については考えていなかったそうです。しかし、住宅展覧会への参加をきっかけに、宮崎県産の無垢材:飫肥杉(おひすぎ)と、遮熱材:リフレクティックスに興味を持っていただきました。

ご提案内容

「モデルハウスには冷房がついていなかったのに、2階まで涼しくてびっくりした」と語ったのは、ご主人様。住宅展覧会の開催は8月で、外気温は30℃を超える真夏日でした。遮熱効果を実感していただいた上で打ち合わせを行った結果、「リビングにエアコンは不要」という結論に。屋根、壁、床もリフレクティックスで包み込み、断熱材は取り入れていません。冷房を使わずとも、涼しさを体感できるのが、リフレクティックスの大きな強みです。

結果

導入後、奥様からは「はじめはこんな薄い素材で、本当に遮熱できるのか半信半疑でした。ですが、実際に暮らしてみるとやっぱり涼しいですね。間取りや照明の位置にもこだわって、納得のいく家づくりができました」とのコメントをいただきました。夏場が快適なのはもちろん、冬場もオイルヒーター1台のみでお部屋をしっかり暖めることができ、光熱費の節約にもつながっています。